想像のアドバイス


40歳を越えると体の不調は年々酷くなるし、仕事も同じことの繰り返しで力が入らない。独身でも結婚して家族がいても同じこと。男だと仕事は責任のある立場になり一番の働き盛りなのかもしれない。女でも男と同じような立場にいる人だと仕事が面白くて仕方がない人もいるのかもしれない。私の周りにはそんな人はいないのでわからないけど。最近、回りにカウンセラーになる人がポツポツいる。精神的なアドバイザーや企業アドバイザーにいつのまにかなっている。みんなに共通しているのは、アドバイザーになるためのスクールに半年ほど通ったということ。なので、起業したこともないし、人生経験を積んだわけでもない。たった半年ほど教室に通ったからといって人から金を取ろうとする根性はすごい。彼女らの宣伝ブログを読むと、だいたい1時間のセッション(相談をセッションと呼ぶらしい)で5000円が相場のようだ。そして、初回に限り安くしている。しかし、誰が客になってくれるんだろう?
疑問しかなかったけれど、下記のブログを読んでわかった。

More Access! More Fun!
起業塾で起業した人の話聞いて、起業なんてできるわけがない
この先生ら、全然起業して成功してないやん

なわけですよ。いやそれはちょっと理解不足なのかもしれない。この講師の先生たちは「起業塾」というビジネスで起業しているのです。あれ?
デジャビューなんだろうか・・・どこかで聞いたことあるわ・・・

アフィリエイトで絶対稼げる方法教えます

高額な情報商材買わせたりセミナー開催

結果、主催者がボロ儲け

金払った参加者は丸損

の構造と同じではないですか。つまり「儲かる」の主語は主催者であって受講者ではない。

× 女性のための起業塾
○ わたしが起業するための起業塾

スクール代を取り返すためにアドバイザーになってる部分もあるんだろうな。
このスクール行ってアドバイザーになる人たちに共通してるのは、それまでもいろんなスクールに通ってるってこと。まあ、私もそのスクール関係で知り合ったわけだけど。もちろん、アドバイザーになるスクールではない。社会人になっても習い事したがる人たちっていうのは、新しいこと始めると楽しいし自分が高められたような気になる。でも突き詰められずに次から次へと新しいことに手を出してすべてが中途半端になってしまう。新しいことに挑戦しているうちは「突き詰められない」って現実に目を向けずに済む。そんな人たちにアドバイスなんてできないし、してもらいたくない。
人から金取らならなければ、習い事ジプシーなんて勝手にやってればいいんだけど。自分も習い事大好きなので気をつけたい。

私はシェリル・サンドバーグから話を聞きたい。

年女

2015年は一度もブログを書かなかったんだな。本当に一年が早い。
去年は、結局正社員にはならず、今も同じところに派遣で勤めている。今年で10年目になる。正社員の予算がなかなかつかないそうだ。でも、派遣は私を含めて2人しかいない。私より後に入った人がこの間正社員になった。みんな正社員になったとたん、有給が増えることもあって休みまくってる。正社員はかなり時間を自由につかえるようだ。私にとって正社員なんてもうどうでもよくて、なんとか投資とかで稼げないかと思っている。2015年はあまり稼げなかった。利益は1〜2万円くらいなんじゃなかろうか。無いよりマシだけど、無いに等しい。チャイナショックを上手く乗り越えられなかった。そしてそれは今も続いている。
そんなわけで、あんまりいいことがなかった2015年だったけど、今年2016年は年女なのだ。そして次の年女は還暦だ。去年の年末に気づいて本当にショックだった。自分が還暦になるなんて想像したことがないし、遠い遠い先だと思ってたから。還暦のイメージは背中の丸まったおばあちゃんやおじいちゃんが赤いちゃんちゃんこを着て孫から祝われる絵が浮かぶ。自分には全然関係ないことだと思ってた。13年くらい前に同じ職場で親しくして今も付き合いのある同僚たちと年末に食事に行ったとき、還暦の話をすると、さすがに彼女たちも驚いてた。彼女たちは私よりは5歳以上若いとはいえ、自分の同僚が還暦を迎えるなんて想像が付かないのだ。還暦を迎える会社の人っていうのは、年取った人が花束をもらって定年で去るってイメージだと思う。私自身もそうだ。還暦で定年を迎えた人は本当に年を取った人だ。若々しい人なんてみたことない。
でも最近はだいぶ自分の年を受け入れて来てると思う。もう、中年というより老人の入り口に来たなと鏡を見ると感じる。弛んだ頬、上唇に入っている縦皺。もうどうしようもない。老いることは。これに抵抗するとしたら、いかにも何かを注入しましたっていうパンパンの顔になってしまう。
いい還暦迎えるために今から準備しなきゃだめだ。


美しい老女になるには相当金かかりそうだな〜

sad watashi

最近ではワープアは年収200万円台を言うと聞いて、300万円台の私は勝ち組なのか?こんなんで勝ち組なんて悲しすぎるよ。日本頑張れ!

さて、今日は久しぶりに会社で涙が溢れてくるほど情けない気分になった。今年になってから部署のほとんどの派遣社員を順次正社員にしていくと会議の場で言われ、一番古株の派遣社員が正社員になった。私は彼女より半年くらい後に入ったので早くて半年後だろうなと。それからは、いつ声がかかるかわからないからと出たばかりの有給はどうするんだ?とか休みのこととか、一番大事な給料のことに気をもんでいた。給料は会社が派遣会社に払っているお金を丸々くれると仮定すると、月5万円くらいプラスになる。
40歳前に病気をして入院した。そのときに健康のありがたみを心底感じた。健康じゃないと働けないと。お金が入って来ないので蓄えを取り崩すしかないのだ。それまでは、貧乏だけど働けば入ってくるし、適当に使って適当に我慢していた。ちょっとお金が貯まると旅行に出かけ、欲しいものは3万円くらいまでならあまり考えずに買っていた。最高に貯めても20万くらいだったんじゃないだろうか。だから引っ越しもなかなかできなかった。
病気後、私は働ける年齢を考えた。派遣なら50歳くらいまでじゃないだろうか?それまでに若返りを図られ首になる可能性はあるが、とりあえずあと10年と考えよう。それまでどれくらい貯めれるだろうか?毎月5万円ずつ貯めると年60万円になる。休みの多い月は5万円貯金できないとしても年50万円は貯めよう。そうしたら10年で500万円になる。それっぽっちじゃどうしようもないことは分かっているけど、無いよりましだ。
そうして始めた節約貯金生活だけど、キツイ
お金の相談でどうしたら貯金ができますか?という質問で答えは絶対「給料をもらったらまず貯金をしましょう」だ。「余ったお金を貯金ではたまりません!」だ。本当にその通りなので、もらったらまず5万円を別口座に移す。それと必要なお金「米代」「2か月に1度の水道代」「美容室代」などを封筒に入れる。光熱費は給料をもらったらすぐに現金で払う。家賃は自動振り込みにしている。2年1度の更新料は24で割った分を別口座に移して使わないようにする。そうすると、手持ちのお金は本当に少ない。給料貰いたてであと1万五千円なんてことになってしまう。食費だけでもキツイ。遊びに行けない。友達に誘われてもお金がないから行かないというと誘われなくなってしまいそうなので、たいていその日は予定があってゴメン!というようにしてる。ものすごく悲しい。もちろん1万五千円では足がでちゃうので別口座に移した貯金から引き出すことになる。
その他毎月の経費以外の支払いがでてくる。貯めこんだ年金、区民税、結婚式、帰省。引っ越しもした。
投資も始めたけれど、日経平均8000円のころだったときだったので、儲けても1000円、あれよあれよという間に含み損1万円になったときは諦めて損切をした。1万円の損!損切が大事だと投資の本やフィナンシャルアドバイザーの人は絶対言う。だから損切をしたのだが、アベノミクスが始まるとむしろ持っていたら2倍だったよ!バカ!
投資をするようになってから、5%の利益を出すのがどれだけ大変かよくわかった。投資をするようになってから、金を使うのが本当にせこくなってしまった。
貯金額は自分史上最高額になっているけれど、いつも金がない金がないとキリキリしている。精神的にすごく悪い。そんな時に正社員の話だったから、気は進まないけれど、金のことを考えるとうれしかった。正社員になって給料が5万増になったら丸々貯金に回すんじゃなくて、もうちょっとだけこずかいを増やそうか、もうちょっといい家に住んでもいいなあ。なんて考えるとキリキリした心が少し緩んだ。
夕方に派遣会社から来年1月までの契約更新の話がついたとメールがあった。
ということは、年末年始休みがある1月末の給料は手取り20万円切るということなのだ。2月は貯金ができないどころか、今まである貯金を食ってしまうのだ。それが本当に辛いんだ。なんとなくキリもいいし、来年から正社員になるのでは?と思いこんでいたので本当にショックだ。もしかしたら、正社員の話はなくなったのかもしれない。あの会議以来何の話もないし。でもなんで、そんな話をしたんだろう?知らなければ派遣でよかったんだ。仕事中だったけど、涙が出てきそうだった。自分でもこんなに金に執着してるとは思わなかった。
さすがに40歳過ぎるとしっかりお金持った素敵な人と出会ってぇ〜なんてこと考えないな。金だよ。金!

【雑】スケジューリング


以前書いた記事と同じようなことがまた起きている。
習い事関係で先生のお宅に集まることがなかなかできない。先生は、みんなでわいわいやりたがっている。それはわかるんだけど、とにかくみんな忙しい。先生と口では会いたいといいつつ、彼らの中の優先度は一番下だ。
別にそれだったら日を決めて来れる人だけ来ればいいのに、決めたがる人がいる。Aさん(仮)だ。そしてついでか知らないけれど、イベントもしたがる。例えば、何かを手作りしましょうとかお弁当を持ち寄って花見をしましょうなど。その準備のために人より早く集まりましょうと誘ってくる。
Aさんは推定50歳で独身で母親と住んでいる。50歳の親だからもうガタガタなので、病院にしょっちゅう連れて行かなければいけないらしい。その上、趣味がお芝居で泊りがけで地方に見に行く。Aさんとは同じ習い事をしていたけれど、私が辞める前に辞めてしまったし、たいして親しくないので彼女のことはよく知らないのでAさんが普段何をしているかわからない。たかが、お師匠さんの家に集まるだけで2か月以上前から日付を決め、挙句の果てに2週間ほど前になって急用ができたから日をずらしてくれと言ったりする。正月に飛行機を取るとかでないかぎり、2か月先の日程を決めるなんて私は嫌だ。その間、他に誘われてもその日は断って友達に調整してもらわなければいけない。
かといって、こちらが近場の日程を提案しても、仕事が忙しいだの、その日はお花の展示会だの、次から次へと動かすことのできない事柄を出してくるのだ。もうめんどくさいのでAさんが決めてその日に行けたら行くと言っても、1人で行ってもしょうがないから私と日程を調整したいという。本人は気を使ってるつもりなんだろう。でも、自分は梃子でも動かず調整は他人に丸投げしていることが全然わかってない。そんなに先生に会いたいのであれば、優先を1番上に持ってくるべきだ。それが失礼な行為だとわかってないところが愚鈍だ。大した仕事しているわけでもなく、親だって死にそうなわけじゃない。Aさんが、「休日も仕事をやらなければいけない」「親を病院に連れていかなければいけない」と勝手に決めているだけだ。ものすごい自分勝手なのが気付いてないのが、イライラさせられる。LINEで連絡取ってくるのもイライラだ。それも自分が送ったらすぐに返事が欲しいという表れだ。2か月後の予定なんてLINEでする必要があるか?普通にメールにしてくれ。

以前の記事の友人も40オーバーのおばはんだ。こんなわがままでも頑固でもないけど、絶対自分が動かない人ってなんて言うんだろう?本人が気づかずに普通にイイ人面してるのがムカつくんだ。イラついてしまう私のほうが絶対気が短い気難しい人って悪く取られる。

まあ、ただのバカなんだろうけどね。スケジューリングできない人ってバカだもん。

つづき

前日の日記にも書いたように能動的に人を好きにならない人のほうが結婚はうまくいくと基本的に思っている。私の友人たちも、死ぬほど好きってなに?ってくらいのほうが穏やかに結婚生活を続けている人が多い。死ぬほど人を好きになることなんて、意味のないことなんだ。
でも、人を死ぬほど好きになることはないけど、死ぬほど嫌いになることはあるという友達がいる。彼女は彼氏の話をのろけたりしたこともない。なので、妊娠した流れで結婚したときも文句いいつつもやっていくのではと思っていたのだが、最終的に旦那と同じ空間で息をするのが嫌というくらいなってしまった。生理的にダメなんだそうだ。子供2人も作ったのに。旦那の悪口を聞いていても、いまいちピンとこない。そんなの最初からわかってることじゃない…という感想しか出てこない。暴力振るうわけでも浮気でもお金でもない。元々惚れたことがないと言っていた。そんなに好きになられたこともないのに嫌いになられる彼女の夫は本当にかわいそうだなと思う。たぶん、彼は妻がなにが気に入らないのかわからないはず。
だったら、死ぬほど好きだったけど、ダメだったってほうがいいなと思う今日この頃。

最初から一人のほうが良かった???

あけましておめでとうございます

新年初めてのブログが自分へのダメだしか。
去年の年末に出会い運が最悪だった(その部屋に引っ越した途端、出会いは減るは、気が付くと男友達が一切いなくなった)部屋を引き払い引っ越ししたのだけど、特に男運は変わってない。ただの年齢というのはわかっているんだけど。もちろん。

嫌いなところ

はてぶでも話題になっている「恋愛感情のない結婚について」を読んで。
私は常々感情的に好きにならない人のほうが恋愛や結婚が上手くいくと思っている。元々期待することが少なくてがっかりすることが減るから。なので、このブログを読んで納得した。
読んでて気づいたことがある。

三番目。嫌いなところが見当たらなかったからです。これはかなり重要な要素です。少しでも「嫌だなあ」という部分があれば、すぐにお話を断っていたでしょう。見合いだと好きでたまらないというフィルターがないので、嫌な部分がすぐ目についちゃうのです。
恋愛感情のない結婚について

私はこれがだめなのだ。
少し嫌だなあとすぐに感じてしまうのだ。これを意識的にしないようにすると、相手のことが思い出せない・よくわからないと印象がまるでなくなるという極端なことになってしまうのだ。
少々の嫌なことを好きという気持ちでカバーするというのが私のパターン。恋愛する人・しない人とは関係なくこの辺に私の問題がある。
きっと、このブログ主はあまり嫌いなこともないのでは?少し嫌だなあというくらいが日常なのではと思います。私は、少し嫌だなあ→死ぬほど嫌になるまでが秒速だから。これがダメなんだなあと。