読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有名人

嗚呼、勘違い

王子のHPにつながった。 うーん、インタビュー読んだら、やっぱり好きじゃないや。もがいている…というよりは、なんだろ、よくわからないけれど、成功しきっちゃった人特有の状態に陥ってるような感じ。全然シンパシー感じなかった。もがくわけない。

王子様復活

ニュースで見てすぐにHPをクリックしたけれど、繋がらなかった。写真を見たら変わってないのか変わったのか判断つかない。40歳と考えれば若くてかっこいいのかも。特にファンでもなくどちらかというとアンチだったけれど、世代的には大きなニュースだと…

猿顔

GEOが旧作100円レンタルをやっているので公開時に見たかった「君に読む物語」を借りた。泣いてもいいようにティッシュを横にスタンバイした。 …全然おもしろくなかった。最初から、夕焼けの色が人工的すぎるので嫌な予感はしたけれど、まったく自分と会わ…

きっとそれが自慢

今、話題のフルーツの名前の人。いろんなブログで引用部されたところしか知らなかった。彼女って基本的に上手な文章を書く人ではない。だからまともに読んだことがない。 エッセイはたまに女性誌に載ってるのを読むけど、文章力と内容が酷い。よくこれでお金…

アタシと恋人

恋人は、アタシと初めて出会った次の日に黙ってアタシの手を取って歩き出した。行き先を聞いても何も言わなかった。夜、二人で鏡に映ったおそろいの刺青にキスをした。 出会ってから何度目かの誕生日、もう二人の子供も大きくなった、恋人は、アタシの手を取…

奇跡のアラフォー

レスラーを見た。私が一番嫌いな映画館のシネマライズで。客は4分の1くらいなのに後ろにおっさんが座り、メタボ腹がじゃまなのか短い足を投げ出し、私の背もたれをキックしてきた。しかも時間が経つにつれ、ぷん、と加齢臭も臭ってきた。。。号泣するかも…

彼女の足はダイアモンドではない

細いだけでは魅力的な足だとはいえない。 アカデミー賞でワンショルダーのドレスが好評だったせいかよく着ているような気がする。ワンショルダーじゃなくても肩は常に出している感じだ。 ワンショルダーといえば、「原始人」のイメージが拭えない。 一番に会…

初めてのロック

キヨシローが死んだ。 訃報 忌野清志郎さん58歳=ロック歌手 がん治療続け 「ベイベー!」や「愛し合ってるかーい!」などの決めぜりふ、奇抜な衣装と演出で知られるロック歌手、忌野清志郎(いまわの・きよしろう、本名・栗原清志=くりはら・きよし)さ…

マドンナ先生

アンチエイジングの化粧品は高い。 毎月使えるお金は家賃生活費すべて含めて20万そこそこの私にはとても買えないような値段が揃っている。しかし、エイジングケアをしないとどんどん汚くなっていく。 若い頃に何もしないのに肌を褒められた人が、年をとっ…