読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マドンナ先生

アンチエイジングの化粧品は高い。
毎月使えるお金は家賃生活費すべて含めて20万そこそこの私にはとても買えないような値段が揃っている。

しかし、エイジングケアをしないとどんどん汚くなっていく。
若い頃に何もしないのに肌を褒められた人が、年をとってもその記憶にすがって何もせずにどんどん汚くなっていく人は多い。
若い頃からやりすぎても肌はダメになるけれど、年を取って何もしないのも肌はダメになる。
必死にやってもエイジングは止まらない。ただ歩みが遅くなるだけ。
年を取れば取るほど、やってもやっても追いつかなくて空しくなる。


最近離婚を発表し、夫婦で悪口を言い合っているマドンナは、旦那のガイ・リッチーによると、一日の半分はエクササイズに費やすので疲れて1年半もセックスレスらしい。それが離婚の原因の一つだと愚痴っているらしい。
セックスよりアンチエイジング。とてもよくわかる。さすが、マドンナ。


マドンナは、お金のかけ方が一般人とは比べ物にならないけれど、貪欲にあからさまに年齢と戦う姿が私とってアンチエイジングの先生になっている。