落下の王国(原題:THE FALL)

監督・製作・脚本:ターセム
出演:リー・ペイス、カティンカ・アンタルー
衣装:石岡瑛子

CMやミュージック・ビデオの有名監督。劇場映画ではジェニファー・ロペス主演「セル」の監督。経歴だけ見るとあまりそそられないが、評判とスチール写真に惹かれて見た映画。
白黒で始まり、とてもお洒落な写真集をめくるように映画の中に連れて行ってくれる。
これだけだと2時間はキツイのだけれど、それは暖かくて清らかな物語を見るための心の準備的なもの。


自暴自棄になって入院しているスタントマンが劇中劇のように作り話を病院のベッドの上で子供に向かって話しだすと、
空想の世界で自由に遊ぶことのできた子供時代の幸福感につつまれ、心が洗われるかのような世界遺産の絶景を目にする。
大層な言葉をならべてしまったけれど、不純物ゼロの肌に染み渡る化粧水のようにアンチエイジングに効く映画だと私は思う。

ザ・フォール/落下の王国 特別版 [DVD]