読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思い出のティファニー

年末年始は帰省していた。そこで、机の中に初めて海外旅行(アメリカ)に行ったときに買ったティファニーのボールペンが出てきた。
真っ黒になっていたが、布ケース・箱・リボンまですべて取ってあった。
売ろうと自宅に持って帰ってきたのだが、磨くとピカピカになった。磨いているうちに、金もないのにティファニー本店に入ってしまったがためにうっかり買ってしまったこととともに、20年前のアメリカ旅行の思い出が蘇ってきた。すっかり売る気が失せ、手元においておくことにした。もうインクが切れていて書けないので、検索したら、ティファニーで替え芯は売ってないらしい。CROSSというメーカーの替え芯が合うとのこと。しかし、替え芯にもティファニーと刻印されているのだ。これが無くなるのか…。

ついでに、今の値段を調べると、2〜3万円している。私は確か5千円くらいで買った記憶があるのだが、もしかしたら、思い違いなのかもしれない。うーん、やっぱり売ったほうがいいのかもしれない。
シルバーで作られたこのボールペンは文字を書くには重すぎて実用性がないといっても過言ではないが、磨くと新品同様に輝きを取り戻すのはすごい。もうすこし悩もう。