20008年9月中旬

会社にはウォーターサーバーが置いてあって、10リットルのボトルを切れたら入れ替えなければいけない。たまたま切れてしまい10リットルの水を持つと、かなり下腹が痛かった。布団の上げ下ろしはなんともなくなっていたが、まだ重いものを持ったりできないことを痛感した。