素敵な奥さん


フライパンなしでオムレツも簡単?「ジップロック」の意外な活用法」には、ジップロックで色々やれる事例が載っている。こんな記事にありがちだが、絶対ジップロックでやらないほうが簡単だ。

お風呂でiPhoneが使える!

まあ、これはありかもしれない。しかし、口を閉じるのが甘くて失敗する確率が高そう。

食品以外にも!ジップロックで整理術

ジップロックみたいに食品を保存するために品質よく作られている高級品を使うのはもったいない。100均の小分け袋で十分。

保存に使うだけじゃない!ジップロック活用レシピ

ジップロックを使い捨てにするのならありだけど、次を使うことを考えて気を使って口のところを洗ったりするほうが面倒。それに、手をやけどする可能性もある。フライパンに全部ぶちこんで作るほうが楽だ。フライパンを洗うのも柄のついたブラシでチャッチャとするだけ。料理をしたことがなくて、フライパンを持っていない人向け。
白菜の漬物も、ジップロックに入れるよりボウルに入れてペットボトル重石でつけたほうが楽。漬物なんかしたら、どんなに洗っても臭いが取れない。コードやケーブルを入れても臭いが移りそう。
鶏肉系はやったことがある。味付けと調理がジップロックで全部できるし、そのまま冷凍保存も出来るのは便利な気がしていたが、結局、洗ったジップロックは、なんだか汚らしくって次は食品を入れる気にならない。洗ったけれど使わないジップロックがどんどん出来てしまい、結局ゴミ袋にした。調理したものをジップロックから出すときに必ずあっつい汁が手にかかかるし、洗うの面倒だし、ジップロック自体買わなくなってしまった。

結局、私には合わないだけかもしれないが、主婦のアイデアみたいな無理やりな方法より通常の普段やりなれているほうが楽だということだ。

袋のジップロックはほとんど使わなくなったが、ジップロックが出しているふたを取らなくても使える容器はものすごく愛用している。お弁当箱にもしている。丸い形のものは、ひっくり返したりするとだめだけど、汁物を入れてもわりと漏れ難い。パッキンがついている絶対漏れない容器は、パッキンを洗うのが面倒なのだ。(こればっかりだな私) ちなみに、四角い形のものは、汁物は駄々漏れするのでご注意あれ。