マイレージの行方

初めてマイレージが海外に行けるほど貯まったので、行き先を検討することにした。
私が行けるところは、アジア1というカテゴリー。
でも、来年4月に期限が来るまでもうちょっと貯められるかもしれない。次のカテゴリーはアジア2。

…なんか、少なくないか?2年前くらいに同僚がマイレージでバリ島に行ったはずなんだけど、インドネシアジャカルタしかない。ヨーロッパも、注意書きのところに「アムステルダム」とあるのに行き先にはない。
そして、アジア2のカテゴリーは首都にしかいかない国が多い。
マイレージは表にない都市には使えないと書いてある。マイレージを使って航空券が浮いた分いつもは泊まることのできない高級リゾートホテルでゆっくりする。という計画が使えない。とにかくリゾートが全然ない!同じくらいのマイレージは、グアムやハワイのみ。
これじゃ、マイレージを貯める喜びがないなあ。凄く使う人なら、マイレージもたくさん貯まるのだろうけど、私なんて、ショッピングマイル1年間で1万マイルがせいぜい。貧乏人の密かなたくらみだったのになあ。
経営が厳しいからマイルで行ける先を縮小したんだな。じゃあ、マイルをICクーポンに変えて割引で使うか?と空席案内を検索すると、場所日付色々変えてもありませんと言われる。不思議に思って路線を調べるとなんだか少ない。さらに調べると下のような表が見つかった。

驚くほど路線が廃止されている。そりゃ、採算取れない路線を廃止することはいいけれど、日本から飛び立つのはJALの発着が一番多いから使ってきた人が大勢いると思う。それに、マイルをICクーポンに変え、早割りチケットを購入し、JALカードで支払うと、航空機未定の格安チケットと変わらないくらいに安くなるのだ。マイルも付くし行き先の国内線の乗り継ぎもコードシェアしてるところも多かった。日本出発ならJALが本当に便利だった。
会社がつぶれるとはこういうことなんだろう。今までサービスも維持できず、さらに客は離れていく。個人的にはJALにはがんばってほしいが、しょうがない、路線がないんだもの!経営のことはわからないけれど、お金になるサービスを削っても生き残れるんでしょうか?航空会社って飛行機を飛ばしてお金儲けをしているのではないの?飛ばすだけで赤字だから飛ばさないじゃ、お金も入ってこないが大丈夫なの?以前のニュースでJALの社員が手書きのカードを客に配っているのを見たことがある。そんなの自己満足の何者でもない。そんなことお客にはなんの関係もない。ゴミが増えるだけだ。顧客サービスってそれじゃないだろ?と思ったが、きっと会社ぐるみで根本的に間違っているような気がする。やっぱり、一度リセットするしかないのか…。うまくリセットされるといいけど。親方日の丸根性はなかなか抜けないからなあ。

JALが使えないので、ANAのマイルを調べてみた。とにかく、マイルの説明がわかりにくい!HPでマイル計算ができるのだけど、会員のみ。めんどくさい。もういいや。

変えるとしたらアジアメインなので、キャセイ航空かシンガポール航空だろうなあ。