読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツリー・オブ・ライフ

しばらくブログをつけてないとはてな記法も忘れてしまっている。ブログを辞めようかなと思ったりもするが、どうせだれも見てないのだから思いだしたときにつければいいのだ。

さて、ツリー・オブ・ライフ。カンヌパルムドールを取り、ブラット・ピットとショーン・ペン共演という話題作。
言いたいことはわからなくもないが、話が長い。あいつイイ奴なんだけどなー、酒入ったらくどいから飲み会には呼ばないでおこうと周りから言われるようなタイプ。しかも、しゃべる内容が全然面白くないという致命的な人。

映画は、思わせぶりな地球のすごい映像が延々と流される。なーんとなく、神の力を表現しているのかな?とアホな私にもわかる。聖書のことを知らないと理解できないというレビューも読んだけれど、知らなくても関係ないくらいにたいしたことは言ってない。とにかく、延々、延々、延々と見せられる。

子供時代のエピソードも「死体を見に行く」ことで一本の映画になるような出来事はなにも起こらず、観客が「お、これはなにか起こりそうなのかな?」と一所懸命探しても結局何も起こらないというのを延々見せられる。
大人になって回想しているのに、その回想のきっかけになった出来事は描かれない。ただ年とともに思いが強くなるといいたいのかもしれないけれど。成人した主人公を演じるショーン・ペンはずーっとぼんやりしていて、若年性痴ほう症?という感じ。

そして、私がイヤだったのはお母さん大好きっていいたそうで、そうではないところ。お母さんに酷い言葉を言ったのに謝らない。だけど、お父さんには謝るシーンがある。結局、見下してるのは主人公というか監督自身じゃねーの?と思った。男にはよくありがちだけど。
最初から覚悟していたから眠たくなかったし、終わりもやっぱりここで終わるんだ!と思っただけで金返せって気分にはならなかった。

以下は、ネタばれのあらすじ(というか、私のつぶやき実況)

  • 角度が悪いのか、そばかすだらけで少女か婆さんかわからない。
  • 少女だった。
  • 温室か?というようなガラス張りの部屋。おしゃれだけど、温度調整たいへんそう。
  • 飛行場みたいなところで電話をうけているのは、ブラッド・ピット?よくわからない。遠近両用メガネをかけている。
  • 2chまとめサイトでよくある「地球すげーってなる写真ください」「人体すげーってなる写真ください」「宇宙すげー(ry」が私みたいに好きな人だったら、延々、延々、延々と流れるすごい映像にも眠らずに楽しめる。ニコ動や掲示板だったら「>1それどこ?」「俺も一眼レフ買おうかな」みたいなコメントが書きこめるのに。
  • いつまでこの映像が続くの?さすがに飽きた。
  • あれ?いきなりジェラシックパーク?なにが起きるのだ?がんばってるけど、恐竜はCG丸出しだね。
  • ええっと、何も起こらなかった。
  • パパとママが出会って子供が生まれたよ。幸せだね〜
  • あれよあれよと言う間に3人の男の子が。
  • ああ、親父って子供には厳しくいうけど、自分は全然できてないって世界共通だな〜
  • でも、何かが起きそうな雰囲気だけはあるけど、何も起きないし、気の利いたセリフも何もない。
  • 長い…
  • パパが2番目の息子につかみかかったあと、パパはいきなりいなくなっちゃった。
  • 出張ってママはいうけれど、出て行ったんだろうね。そりゃ、トラウマになるよね。捨てられたって。
  • 子供たちはパパがいなくて伸び伸びするぜぃっ!て感じでママと戯れて楽しそう。でも、なんかパパがいないせいでパパについて考えてしまうんだろうね。悪いことへの衝動が抑えられないみたい。
  • …でも別にたいしたことは起こらない。何回寸止めしたら気が済むんだろう。疲れたよ…パトラッシュ。
  • 出て行ったと思っていたパパが帰ってきた。本当に出張だったんだね。3年くらい帰ってこない雰囲気だったけど、2,3週間なのかな?世界中を旅したっていうから、おお、出世したんだと思ったら、次のシーンで工場いきなり閉鎖だよ。末端の工員ならともかく普通わかるでしょ。世界に出張いくような立場なんだから!
  • ああ、現代になった。忘れていたけど、現代のシーンは最初のほうでも出てきてたよな。会社が入っているビルおしゃれだなあ。NYにあるビルか?なんていったっけ???
  • と思ったら、また地球すげーの映像が。今度は、ショーンとコラボです。場所どこなんだろ?いってみたいなあ。もう現代だか現実だかトリップだかさっぱりわからない。が、もはやどうでもいいという気分に。
  • お母さんが木の前でいきなり宙に浮かんでへんな踊りをしたときは笑ってしまった。
  • だんだん人が集まってきた。わかりやすいエンディングへの導入口だ。パパもママも死んだ弟もいるよ。一番下の男の子は元々存在が薄くてエンディングではなかったことに。
  • うん。パパとママと抱き合って気が済んだよ。
  • 終わり(´Д`)


あと気になったのが、ブラピって受け口にするの癖なのかな?イングロリアス・バスターズでもしてたけど、監督がインタビューで役作りでわざとって言ってた。今作見て、役作りってか、癖なんじゃ…という疑惑を持ってしまった。