読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

力士と呼ばれる女


連続不審死事件、2chの既女板を覗いたらほとんどが私と同意見だった。彼女の言ってることはすべて「妄想」だと。例のフェミニストだけが彼女を持ち上げているらしく、既婚女性からも嫌われている。私は彼女のツイッターをたまに見ていたが、共感できないどころか、気持ち悪い意見や自分の好きなものを褒めるために引き合いに出してけなすというやり方やこの事件の容疑者の持ち上げ方がイヤなので、見なくなってしまった。レズビアンバイセクシャルだったか?)ゆえに女性が好きだから容疑者を持ち上げてしまうのかわからないけれど、普通の感覚だったら、あの容姿で欲望のままに性のことを語られると、心が外見に現われすぎている醜さに思わず目をそむけてしまう。下心がない同性からは絶対受け入れらないタイプ。男だって普通なら嫌だけど、殺されてしまった人たちは男の悲しい性で相手にしてしまったと考えられる。
件のフェミニストからすると、ブスは性のことを語っちゃだめなのか?という気持ちから連続不審死の容疑者を持ち上げているのかもしれない。足の先から頭のてっぺんまで醜くて平気で人のお金をふんだくるような汚い心の持ち主なのに、自分の欲望に忠実に生きている!とも思っているかもしれない。

しかし、この事件の容疑者の場合は、別に自分の欲望に忠実に生きたりしていない。基本的に自分がない人だ。空っぽの人なのだ。自分の欲望に忠実な人というのは、意識して能動的だ。ちゃんと満たされることもできる人。この事件の容疑者の場合は、満たされることはなかったはず。満たされていたら嘘をつく必要なんてないから。食べたりお金を使ったりしたことで一時的に満たされたように自分の脳をだましていただけ。満たされないから、際限なく食べ続けるし、1人で止めておけば完全犯罪だったのに何人も殺してしまう。本当に欲望に忠実だと自分の欲望をよく知っている。だから、見境がなくなることはない。

なぜ、長い間文章を書いたりフェミニスト運動をやっていたりするのにこんなことがわからないのかが不思議だ。自分が日本の男を嫌いだからって、○○国の男は最高!それに比べて日本の男は…なんてくだらないこと書く人だからしょうがないのかも。そんな気持ちでいる以上、まともな人は聞いてくれない。男も女も。

私がこの容疑者に対して不思議に思うのは、この事件の容疑者も有罪になると死刑なる確率が高いことは最初からわかっているのに、自分の命がかかっている裁判で性体験自慢している場合じゃないだろうと。
人を軽く殺してしまう人はそのものが軽くなるので、自分の生に対しても軽くなってしまう」って、和歌山ヒ素カレー事件のとき、テレビで犯人のことを分析してた先生が言っていた。この容疑者自身もあんまり生と死がよくわかってないのかもしれない。自分の生に対する執着もあまりなさそうだ。

マスコミは何を伝えたか―追跡・和歌山カレー事件報道

マスコミは何を伝えたか―追跡・和歌山カレー事件報道

和歌山毒カレー事件解明への指針に関してのドキュメンタリー・ドキュメント

和歌山毒カレー事件解明への指針に関してのドキュメンタリー・ドキュメント