読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

money for nothing

ネガティブなことを書かないと決めてから、楽しいことやいいことを積極的に探すようにしている。
…がそんなにない
かといって、ネガティブなことが山盛りってわけでもないけれど。
カメラは楽しいが、支払があるのでかなり節約しなきゃいけない。それが結構ストレスになっている。月末の給料日まで残金1000円を切っている。まあいつものことなんだけど、カードで購入したので5月払いになり給料が入ったからといってもそんなに使えるわけではない。もちろん、計画して買ったのだけれど。
とにかくお金がないとなかなか気分も上がらない。金で左右されるって人生どうなの?って思うけど、年とればとるほど金は大事になってくる。身にしみてくる。若い時は儲け話ばかりしている人や目的もなく貯金してる人のことを馬鹿にしていた。あまり若いうちから投資や老後の貯金する必要はなかったけれど、30代半ばには投資や計画的な貯金を始めるべきだったと後悔。過ぎ去った時間はとりもどせないので今がんばるしかない。

そして、今届いた給料明細を見て泣く。支給が約29万。保険料・所得税の控除が48000円。派遣なので交通費も含まれているので12000円/月かかる。これで6万の控除。これに都民税がかかってくるから月で割ると1万強。結局毎月7万は控除される。GWや年末年始など休みが多い月など20万円そこそこの給料からも7万円控除なわけだ。来月から健康保険と介護保険の負担額も上がるそうだ。それでこの上消費税が上がるのか。公約は何一つ守らなかったくせに、別に公約してないことを命を懸けてやるという野田は民主党員と共に今すぐ死んでほしい。そうだ電気料金も上がるんだ。消費税上げるんだったらそれを東電に渡せばいいじゃないかっ。ワープワから絞り上げるなっ。

お金はいつも正しい

お金はいつも正しい

お金は持っている人のところにさらに集まるんだよな… お金は寂しがり屋とはだれがいったんだっけ?