だんごより花がいいのさ

今年はお花見にはいかないけれど、例年以上に花に親しんでいる。カメラを購入して一カ月もたってないけれど、撮りまくっている。
正月の帰省と正月休みがあった分給料が安いというかなり寂しい懐具合だったので、もう少しあとで購入したかったのだけど、今月の旅行に持っていきたいので思い切って買った。春にカメラがあって本当によかった。撮りがいがある。もちろん今の季節は桜なのだが、地面からにょきにょき生えてきた柔らかい雑草たちが本当におもしろい。カメラ背面のモニタが動かせるので、かなり地面に近づいて撮ることができる。まるでジブリの世界だ。別にジブリ好きじゃないんだけどね。
お花見は行かない、というよりお誘いがなかったわけだけど、どうせ出会いもないところで気を使って飲んだり食ったりするより地面に生えてる雑草見つけたい気分。
いや〜、雑草っていいですね!

柳宗民の雑草ノオト

柳宗民の雑草ノオト

柳宗民の雑草ノオト〈2〉

柳宗民の雑草ノオト〈2〉

写真じゃなく挿絵なのがいい、味のある本です。