読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワンコイン食費

さて、役立つのか役立たないのはあなた次第の記事でおなじみの日経ウーマンの「食費を1日ワンコインでおさめる術」がはてぶにあがっていました。ワンコインかすごいなと思っていましたが、よく考えれば私はここ数年1日の食費は500円と決めてやっているのでした。読んでみると、実際書いている人が実践しているわけではなく企画が通ったという感じがしました。そりゃ、本出せるくらいなんだからそんなカツカツなわけはない。どん底経験ってかいてあるけど、のど元過ぎれば忘れるのが人間です。
記事の設定は、

F子さんの悩み
買いだめしても、全部使いきるのが難しい。外食も多いけど、昼も夜も300円で済ませばトータルで外食の方が安あがり?? 外食と手作り、どっちがコスト安なのでしょう?
F子さんの現状
20代後半、未婚、一人暮らし
手取り月収:20万円、手取り年収:400万円、貯金額100万円
F子さんの家計簿
家賃 70,000円
食費 40,000円
水道光熱費 10,000円
ネット代 3,000円
携帯電話料金 5,000円
服飾費 10,000円
交際費 30,000円
日用雑貨費 5,000円
保険 5,000円
貯金 10,000円

このようなF子さんです。なぜ、Fなの?フィナンシャルプランナーのF?どうでもいいですね。
ここで、手取り20万でなぜ年収が手取り400万になるのでしょうか?単純に240万じゃないのぉ?ボーナスが年間160万出るところが今どきあるのでしょうか?そして貯金額。1人暮らしで100万もある人なんて少数派でしょ。まあ、160万のボーナスがあれば余裕でしょうが。そう、設定は雑です。高収入な大手出版社のエディターとの打ち合わせなどで決まったと思われます。
前篇はこまごまと食材の値段が書いてあるだけです。後篇に具体的なやり方が書いてあります。
こちらも具体的ではありますが、今まで何度も見聞きした節約術です。「1週間まとめて買って冷凍しておく」これを本当にやる人がいるのでしょうか?1週間分って1人暮らしでもかなりの量ですよ。私の会社にいる、嘘はついてないんだろうけどかなり盛ってしゃべる人が休みの日に1週間分作って冷凍しておくと言ってました。やる人もまあいるんですね。皮肉でなく、ちゃんと管理できる人もいるとは想像できます。実際に会ったことはなくても。しかし、なぜこれが私にとって不可能かと思うのは、まず量。私の冷蔵庫は、1人暮らしにしては大きめを持っています。野菜って結構かさばります。2、3個入れただけでいっぱいです。その次に、時間。1週間分作るのはすごく時間がかかります。たぶん、1日つぶれるのではないでしょうか。たまにだったらできますが、毎週毎週、せっかくの休みを1日つぶせますか?だらだら過ごしたいでしょ。1日くらい。それに3品作るだけでも鍋やボールなどかさばる物を使うし、それを広げておけるスペースがあるひとり暮らしの部屋に住んでいる人はどれくらいなのでしょうか?1週間分作るのだったら、アメリカのインテリア雑誌にあるようなオープンキッチンででっかい作業台があり、180cmの人間が入れるくらいの冷蔵庫が必要でしょう。特に都心の1人暮らしの人って廊下に台所があるような家が多いんじゃないのかなあ?炊飯器さえ置くところがないようなスペースで1週間分作るのは無理!
じゃ、お前はどうしてるの?というわけで、私は3日分を目安にしています。1回の買い物は1500円。それだったら、冷蔵庫にも入るし煮物にすればお弁当のおかずに持って行っても丸2日分くらい持ちます。私は、こんな感じで月の食費15000円は無理なく続けられています。
節約は会議室でやるんじゃない!貧乏人がせこい台所でやるんだ!青島だ!

青島違い。

青島だァー?明日があるさ/青島幸男作品集

青島だァー?明日があるさ/青島幸男作品集