読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

友達の距離


FOMO(フォーモー)はfear of missing outの略語。直訳すれば「何かを見逃す、取り残されるかもしれないという不安」だが、FacebookTwitterなどの交流サイトを常にチェックしていないと不安になることを主に意味する。特に若者がデート中だろうと食事中だろうと常にスマホをチェックしている状況をFOMO syndrome(症候群)、FOMO addiction(中毒)とも呼ぶ。この「症状」を治癒するためのセラピーや講座がそのうち登場するのでは?
アルク 3分で分かる! 英語の現代用語より

キューブNYのコラムを読んで、私も同じ経験をしたことを思い出した。

何となく自分が知らないところで、仲間外れにされているのでは?とい疑いを持つようになってしまって、 友達と話していて、私の知らない食事会とかの話を聞くと、気になって寝付きが悪くなってしまうことがあります。
前は こんなじゃなかったと自分では思っていますが、血液型がO型なせいもあって、仲間はずれにされているかもしれないと思うと 何となく落ち着きませんし、メールも含めてフェイスブックツイッターなどを しょっちゅうチェックするようになってしまいました。 どうしたら、こんな気持を取り去ることが出来るでしょうか。

5年くらい前にとある習い事で知り合った女友達とは距離があると感じていた。友達になって数年も経つのに旦那さんにさえ紹介されず、習い事の関係するイベントにいって彼女の知り合いがいても紹介されることもなかった。まあ性格かな?くらいに思っていたけれど、もっと気になっていたのは何年たっても私から話を振らないと話さないことだった。あるとき意識してこちらから話を振らないようにしたらまったく話してこなかった。年月が経つと一方的に話題を作ることもしんどくなってくる。友達関係を持続させたいなら相手任せにするのではなく自分も努力すべきだと思う。まあ、私は彼女にとってそんなに大切な友達ではないんだと悲しいけれど受け入れた。
でも、旅行は誘ってくる。大切な友達ではないが、旅行となれば行ける人は限られてくる。既婚者は難しいので独身の私を誘うのだろう。そういう利用のされ方もだんだん嫌になっていた。

彼女は子供はいないが既婚者で相手の家族と自分の家族のことやシフト制の会社に勤めていたので時間を合わすのがいつも本当に大変だった。毎回私が合わせていたが、嫌な気持ちが芽生えてしまうとひたすら面倒でイライラするようになった。いつしか、私からは誘うことはなくなった。旅行以外では彼女は誘ってこないので、おのずと疎遠になって行った。

といっても、今はSNSで繋がるわけで、彼女とはツイッターでお互いをフォローし合っていた。私はリアルの友達しかフォローしていなかったけれど、彼女はバーチャルフレンズがたくさんいた。そこでバーチャルフレンズとはやたら楽しげに話していたのだった。そういえば、旅行中も私が話しかけないと携帯でツイッターばかりしていたなと思い出した。

そんなFOMOを抱えながらもフォローはし合っていたのだけれど、ある時、私がある場所の曜日を間違えてツイートした。そしてそのまま、その場所に行って閉まっていたので初めて気が付いた。そして怒りがわいてしまった。彼女もよく知っているところなのに、私のツイートが間違ってるってなぜ教えてくれないのかと。くだらない誤植は指摘してくるのに。もちろん、そのときも彼女は普通にツイートをバーチャルフレンズたちとやっていた。

だいたい忙しいからとこちらが一方的に合わせていたのに、芝居や映画を見に行ったりすることは頻繁にできるようだった。それが見えるのが本当に嫌だった。見えなければ、家族や仕事が大変なんだ…と思えてたのに。私は彼女にとって観劇より優先度が低いという事実が本当に嫌だった。

フォローを外すのもなんだし、外しても向こうからは見えるわけなので、アカウントは削除した。この間久しぶりに彼女のアカウントを見てみたけれど、相変わらず観劇に勤しみバーチャルフレンズとなかよくしているようだった。

色んな人と簡単に繋がれるようになったSNSは、便利でイージーだけどSNSがなかった時代では起こりえなかった何気ない書き込みが人の心をかき乱すときがある。悪意を込めて人の気持ちをかき乱す場合より、何気ない気持ちで書き込んだほうが怒らせてしまう可能性が高いのではないか。その無神経さが火に油を注ぐ。自分自身も反対の立場になるとは限らないので気を付けたいし、SNSでリアルの友達とは繋がらないほうがいいと思っている。