読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つづき

前日の日記にも書いたように能動的に人を好きにならない人のほうが結婚はうまくいくと基本的に思っている。私の友人たちも、死ぬほど好きってなに?ってくらいのほうが穏やかに結婚生活を続けている人が多い。死ぬほど人を好きになることなんて、意味のないことなんだ。
でも、人を死ぬほど好きになることはないけど、死ぬほど嫌いになることはあるという友達がいる。彼女は彼氏の話をのろけたりしたこともない。なので、妊娠した流れで結婚したときも文句いいつつもやっていくのではと思っていたのだが、最終的に旦那と同じ空間で息をするのが嫌というくらいなってしまった。生理的にダメなんだそうだ。子供2人も作ったのに。旦那の悪口を聞いていても、いまいちピンとこない。そんなの最初からわかってることじゃない…という感想しか出てこない。暴力振るうわけでも浮気でもお金でもない。元々惚れたことがないと言っていた。そんなに好きになられたこともないのに嫌いになられる彼女の夫は本当にかわいそうだなと思う。たぶん、彼は妻がなにが気に入らないのかわからないはず。
だったら、死ぬほど好きだったけど、ダメだったってほうがいいなと思う今日この頃。

最初から一人のほうが良かった???