想像のアドバイス


40歳を越えると体の不調は年々酷くなるし、仕事も同じことの繰り返しで力が入らない。独身でも結婚して家族がいても同じこと。男だと仕事は責任のある立場になり一番の働き盛りなのかもしれない。女でも男と同じような立場にいる人だと仕事が面白くて仕方がない人もいるのかもしれない。私の周りにはそんな人はいないのでわからないけど。最近、回りにカウンセラーになる人がポツポツいる。精神的なアドバイザーや企業アドバイザーにいつのまにかなっている。みんなに共通しているのは、アドバイザーになるためのスクールに半年ほど通ったということ。なので、起業したこともないし、人生経験を積んだわけでもない。たった半年ほど教室に通ったからといって人から金を取ろうとする根性はすごい。彼女らの宣伝ブログを読むと、だいたい1時間のセッション(相談をセッションと呼ぶらしい)で5000円が相場のようだ。そして、初回に限り安くしている。しかし、誰が客になってくれるんだろう?
疑問しかなかったけれど、下記のブログを読んでわかった。

More Access! More Fun!
起業塾で起業した人の話聞いて、起業なんてできるわけがない
この先生ら、全然起業して成功してないやん

なわけですよ。いやそれはちょっと理解不足なのかもしれない。この講師の先生たちは「起業塾」というビジネスで起業しているのです。あれ?
デジャビューなんだろうか・・・どこかで聞いたことあるわ・・・

アフィリエイトで絶対稼げる方法教えます

高額な情報商材買わせたりセミナー開催

結果、主催者がボロ儲け

金払った参加者は丸損

の構造と同じではないですか。つまり「儲かる」の主語は主催者であって受講者ではない。

× 女性のための起業塾
○ わたしが起業するための起業塾

スクール代を取り返すためにアドバイザーになってる部分もあるんだろうな。
このスクール行ってアドバイザーになる人たちに共通してるのは、それまでもいろんなスクールに通ってるってこと。まあ、私もそのスクール関係で知り合ったわけだけど。もちろん、アドバイザーになるスクールではない。社会人になっても習い事したがる人たちっていうのは、新しいこと始めると楽しいし自分が高められたような気になる。でも突き詰められずに次から次へと新しいことに手を出してすべてが中途半端になってしまう。新しいことに挑戦しているうちは「突き詰められない」って現実に目を向けずに済む。そんな人たちにアドバイスなんてできないし、してもらいたくない。
人から金取らならなければ、習い事ジプシーなんて勝手にやってればいいんだけど。自分も習い事大好きなので気をつけたい。

私はシェリル・サンドバーグから話を聞きたい。