エンドレス・アンチエイジング


レーザーフェイシャルの3回目が終わった。当初より3回はしようと思っていた。なぜなら、3〜5回で効果がでるとのことだったから。
30半ばから気になっていた大きなシミ、中年になると目の周りや頬によくできるシミをレーザーで消して、ほとんどわからくなった。大きなシミが無くなったら他のシミが目立つようになった。シミを取る前までは、これさえなければ20代と変わらぬ肌なのに…なんて思っていたが、実はシミだらけだった!
レーザーフェイシャルは顔全体に緩いレーザーを当てる。痛みは少ないとのことだったけど、わりと痛い。そのあとビタミン導入もしてくれて、通院しているところではエステ扱いだ。終わると肌は触るともちもちで気持ちがいい。それに、周りの人から肌がきれいになったと言われる。が、シミが薄くなった気はしない。あと小皺にも効くとのことだったけど、変化がわからない。もともと皺はあまりないほうのせいか、今のところ気になっていないけれど、もし顔中のシミを全部取ったら今度は皺が気になってしょうがなくなるのだろうか?キリがない。終わりがない!
海外セレブのようい整形やお直しはやりすぎてしまうのがわかる。一つ気になるところをつぶしたら、また新たなところが気になりだすのだ。アンチエイジングは美容整形とはちょっと違うけど、やりすぎてしまう過程は同じだろうと想像できる。目が大きくなれば私はとてもかわいいと二重瞼にして目が大きくてかわいくなった!→でも、鼻が低すぎるので高くする→やっぱり輪郭がダメだ。エラが張っている…エンドレス!
シミが一つもなくなったらどうなるのだろう?皺が無くなったらどうなるのだろう?20代に戻れる?そんなわけがないのだ。シミも皺も一つもないけど、若くもない。不自然な人間の出来上がるだけ。
とわかったうえでも求めちゃうんだろうね。ハリウッド女優とか見てると、絶対変な顔になってる。そんなサンプルがいっぱいあるのに、パンパンな顔にしてしまう。皺くちゃの顔よりパンパンの顔の方が自分でマシに見えるんだろうな。


お直し過ぎて原型がわからなくなったレニー・ゼルウィガー

続編が出るらしいけど、判読できるのか?