2016年買ってよかったもの


といっても、金がないのでほとんど買い物をしていない。2016年はアベノミクス3本目の矢が飛ばしたはずなのに手前で落ちてしまったのか遠くへ行きすぎて見えなくしまったのか効果見えずで円高止まらず多くの株が低迷した。4年前に政権交代してアベノミクスが盛り上がり、投資下手な私でも少し利益を上げられていたのだけど、あれよあれよという間に含み損がすごいことになっていた。FXなんて、90万近くの含み損!ええ、1豪ドル100円のときにロング(買うこと)をした私が悪いんです。そんなわけで、貯金増えないどころか、むしろマイナスという恐ろしいことになっていたので、物なんて買えるわけがない。そんな中、爪に火を灯して購入したものたちを紹介したい。


ボトル加湿器

 ペットボトルにつける加湿器。1220円と激安。昔、おしゃれな加湿器を買ったことがあるのだが、説明書通りに手入れをしていても、カルシウムがかっちかちに固まってしまいとれなくなった。動かすたびに水が漏れるのも不便だった。それ以来、欲しいと思っていたけど、手入れのことや持ちの悪さを考えると買いたいものがなかった。結構場所もとるし。手入れしなくていいやつはバカ高かったし、馬鹿でかかった。ペットボトルタイプだと、場所もとらないし、値段的に普通の加湿器の―フィルタくらいなので、使い捨てでいいやと思い購入。仕組みはわからないけど、スイッチを入れるとすぐに蒸気が出る。ペットボトルの口にしっかりとはまるので万が一倒してしまったときも安心。会社用に買ったけど、よかったので自宅用に追加購入した。この手の激安商品にありがちな初期不良も口コミには書かれていたけれど、数か月使っているが壊れずに動いている。

購入前に比較した品々

おしゃれ家電といえばバルミューダ
約5万円。高ぇ。そしてデカい。置くところない。

 

シンプルなデザインで雑貨屋さんにあった一目ぼれして昔買った加湿器。7000円くらいだったと思う。

f:id:FKYK:20170128221527j:plain


少し動かすと水がこぼれ、お手入れしてもカリカリが取れない…二度と使いたくない。

 

 ボルネード サーキュレーター

何年も欲しくてやっと購入。1700円くらいからあるサーキュレーターだけど、これは15000円もする。昔から変わらないデザインらしい。機能も風量3段階で首降りはついていないという昔ながらのシンプル設計。

欠点1:重い

欠点2:掃除をするためにカバーを外すときにドライバーが要る。そして死ぬほど外しにくくて、傷をつけまくってしまう。かなりストレス。外してしまえば掃除は簡単にできる。

良い点は、コンパクトでおしゃれなデザインなので1年中部屋に出しておいてもインテリアの一部としてなじむ。小さいので音もあまりうるさくない。首は手動で縦方向に自由に動かせる。首降りを売りにしているサーキュレータもあるが、必要ないと思う。

購入前に比較した品々

バルミューダ サーキュレーター

デカい、高い(2万円超え)、うるさいの三拍子がそろっている。おしゃれではあるので大きな部屋に住んでる人はいいかもしれない。

 

【Amazon.co.jp限定】 ZEPEAL サーキュレーター ホワイト DKS-20W

【Amazon.co.jp限定】 ZEPEAL サーキュレーター ホワイト DKS-20W

 

アマゾン限定ZEPEAL

2280円と安い。昔私が買ったときは2000円切っていた。羽は小さいが全体は意外に大きい。うるさい。これは、2年くらいでいきなりまわらなくなった。使い捨てと割り切るべし。部屋に出しておきたいデザインではない。カバーは外しやすいが、目が細かいので、掃除は大変。

 

扇風機

日立 扇風機 HEF-110R

日立 扇風機 HEF-110R

 

15年くらい使っていた扇風機が壊れた。3000円もしないくらいのリモコンもついていないタイプ。手荒い使い方をしてもびくともしない丈夫な扇風機だったけど、スイッチが入らなくなってしまったので買い換え。
DCモーターとやらにしたかったんだけど、高いし、よくよく調べてみるとそんなにいいものでもないなということで、従来型の扇風機を買うことにした。前より薄いのだけど、土台がやたらデカい。失敗したかな?と思ったけど、安定しててよかった。羽カバーも取り外し安くなっていてお手入れ簡単。リモコンもついている。とても便利。前のは弱・中・強しかなかったけど、新しいのは微弱みたいなのがついていて心地よく音も静か。さすがに進化している。8000円くらいで購入。


購入前に比較した品々

ダイソン

扇風機に4万円もかけるなんて、ありえない…
羽がないのはいいけど、値段が高すぎるし、デザインが嫌い。

 

バイルバッテリー

 

ポケGOにはまったので購入(2500円くらい)。もっと薄いやつが欲しかったけど、ポケGO需要で安いのがあんまりなかった…
iphoneだと3回は充電できて便利。ポケGOには必携。

 

ケーブル

ポケGO始めるまでは、1日1回の充電で十分だったから、家にあるケーブルだけでよかったけど、モバイルバッテリーで充電するために短いやつを購入。じゃまにならなくてよい。
デザインも気に入ってるが、使用半年で差込口のカバーが外れてきた。使用上は全く問題なし。


ipad pro 9.7"+Apple pencil

 

Apple Pencil MK0C2J/A

Apple Pencil MK0C2J/A

 

iphoneのローンも終わったので自分の誕生日プレゼントに金利1%のAppleローン1年払で購入。持ち運びはしないと割り切ってwifiモデルにした。128Mと悩んだけど、1万円の差は大きい。Apple pencilも欲しいし…ということで32M。必要最低限のアプリしか入れないと誓った。お絵かきとか手書きメモとかで使いたかったのだが、アッポーペンを使うことはあまりなく、dマガジンでもっぱら雑誌を読みまくっている。ここ15年くらいは美容院くらいでしか雑誌を読まなかったのだが、貧乏性を発揮して対して興味ないものも読んでしまう。10万もするのにこんな使い方でいいのかと自問自答中。

 

Fire TV  Stick

Fire TV Stick

Fire TV Stick

 

 

The good wifeというNHKでもやっていた海外ドラマ目当てにアマゾンプライムに入会。やっぱりPCではなくテレビの画面で見たいので1000円割引しているときにstickを購入(3980円)。年間3400円でアマゾンのお急ぎ便なども使えるし、動画のほかに音楽も聞けるし、ものすごくコストパフォーマンスが良い。ただ、ドラマをシリーズ一気に見てしまい週末がつぶれてしまったり寝不足になったりしてしまうのが欠点かも。配信している映画やドラマには満足しているけれど、リモコンで検索が死ぬほどやりにくい。携帯のアプリも使いにくい。


買ってないといいつつ、書き出すと結構買ってた2016年でした。